【大きな被害になる前に依頼】ガラス修理について

外と室内を繋げるガラス!

室内にいると外がどんな状況か知りたくなる時、ガラス窓は室内に居ながらも外を確認することができます。まるで外と室内を繋げてくれるようなモノ。しかし、ガラスは生活に当たり前にあるものなのでとても重要ですが、注意点がとても多いのも特徴の一つです。そんなガラスについて学びませんか?

ガラス交換・修理の多い場所ランキング!

no.1

ベランダガラス

ベランダのガラスが割れてお困りの方はとても多いです。風の強い日、それこそ台風時期になると依頼数がかなり多くなります。ガラスの種類によっては簡単に割れるものもあれば、全くびくともしないガラスもあります。また、空き巣被害や防犯目的でガラス交換する箇所は、ベランダガラスが多いとされていますよ。

no.2

ガラステーブル

ガラスを使用しているテーブルを言います。とてもオシャレなテーブルなので、多くの方が愛用していますが、ガラスの上にモノを置くため、よく破損するハプニングが多いと言われています。部屋の雰囲気を大事にしている方は新しくガラス交換依頼をするケースが多いとされています。

no.3

天窓

天窓はベランダガラス同様に、台風時期になると多く依頼がくる箇所です。ただ、ベランダガラスとは異なる注意点があります。それは割れた破片が落下する恐れがあるということです。ひび割れ程度でも放置することで後々危険な目に遭うケースもあるので、発見したら早急に依頼しましょう。

no.4

ドアガラス

空き巣の被害に遭われた方からの依頼が多い箇所です。空き巣にとって最も簡単に侵入できると言われているため、空き巣対策用のガラス以外は危険です。もしもドアガラスを使っている方は防犯対策としてガラス交換することをオススメします。

no.5

風呂場のガラス

転倒してそのままガラスにぶつかり、割れるということが多いのが風呂ガラス。ちなみに風呂場のガラスでよく選ばれるのは風呂場が見えにくい「すりガラス」がよく使用されています。

【大きな被害になる前に依頼】ガラス修理について

窓

ガラス修理の依頼方法・費用

もしもガラス修理やガラス交換をしようと考えたら、ますは専門のガラス業者に連絡します。次に現地見積もりを行ない、検討します。見積もり内容がOKなら作業をしてもらいます。作業終了したらお支払をして終了となります。気になる費用に関しては業者によって異なりますが、相場としては約8000円とぃわれています。

ガラスが割れたときの応急処置!

ガラスが割れた場合、専門業者に依頼するの必要ですが一番先にすることはガラスの撤去です。手袋で手を守り、割れた破片をしっかり集めます。その時は掃除機やほうき、粘着テープなどを利用するとよいでしょう。その後に応急処置として、ガラスに貼るシールがあるのでそういったモノを貼り、穴やひび割れを防いでおくと良いですよ。

ガラス修理業者に依頼した方の声!

台風で大惨事

台風が多い地域だから、窓ガラスがよく割れたります。この前の台風での被害はとても大きく、ひび割れた箇所から雨漏りするわ、風がビュービュー入るわでとても大変でした。でも台風が過ぎた日に業者に連絡するとすぐに対応してくれました。とても感謝しています。

ペットも安心

自宅でペットを買っています。空き巣対策で頑丈なガラスに全て変えたおかげで、心配なく外出できます。ペットも安心ですが、お子様のお留守番でも安心かと思われますよ。

ひび割れは放置したらだめ!

ひび割れした窓をずっと放置していました。特に雨漏りするわけでもないし、スキマ風があるわけでも無かったから修理も意味ないかなーと思ったある日。ひび割れが日に日に広がって、最終的にはガラス全て割れ落ちました。放置していた自分が悪かったです。ひび割れしたら、すぐ業者にガラス交換かガラス修理を依頼することをオススメしますよ。

対応が丁寧だった

ガラス交換を専門業者に依頼しました。その業者はとても丁寧な対応でした。それに作業も隅から隅までしっかり行なってくれて依頼してよかったと思っています。

色々なアドバイスをくれた!

子供がガラスを割り、専門業者に直してもらいました。こうしたら割れやすい、掃除方法などを丁寧に教えてくださってとてもためになりました。

広告募集中