【自分で行うと失敗することが多い】フロアコーティングの注意点

綺麗なフローリングにするには!

新築の時はピカピカだったフローリングも数年するとコーティング剤が剥がれ、新築の時の輝きは何処かへ行ってしまいます。その輝きを取り戻すにはフロアコーティングをする必要があります。そんなフロアコーティングは自分で簡単に行なえますが、行える手軽さだからこそ起きる失敗も多いです。そんなフロアコーティングについて下記で説明していきましょう。

フロアコーティングのメリット

フロア

長持ちする

フロアコーティングをすることでフロア寿命が長くなります。フロアコーティング剤によって寿命年数は異なりますが、あるコーティング剤では、なんと約30年は長持ちすると言われています。

転倒事故を防ぐ!

実はフロアコーティングを実地することで、転倒を防ぐことができます。コーティングした後の床は滑りにくくなるため、高齢者・小さなお子様の転倒から守ってくれるのです。

掃除が楽ちん!

フロアコーティングの最も良いメリットとしては、掃除が楽ちんです。ツルツル床だと静電気の力があるためホコリが舞い上がらないし、水拭きするだけで綺麗になります。

【自分で行うと失敗することが多い】フロアコーティングの注意点

床

自分で出来るから怖い失敗

フロアコーティングをするためには、専門業者の力が必要ですが、今は進化してフロアコーティングは自分で簡単に行えるようになりました。しかし、誰でも行えるからこそ失敗も多いと言われています。

部屋

自分で行うことで起きる失敗のケース

失敗ケースで多いのが塗りムラが出る、フロアコーティング剤が他の所についてしまうということです。せっかくの家具にコーティング剤がつくとその箇所が目立ってしまうし、塗りムラが起きると、せっかく綺麗にするためのフロアコーティングも綺麗に見えません。そういった失敗が多いと言われています。

目立つ場所は専門業者に依頼しよう!

自分ですることはコスト削減に繋がります。しかし、長い目で見ると専門業者に任せることが一番の安全策と言えます。特に目立つリビングや廊下などは専門業者に任せることが良いです。ただ、目立たない箇所や小場所なら自分で行なってみても良いかもしれませんよ。

広告募集中